FC2ブログ

title_image

元京都サラリーマンイラストレーター。 現東京は北千住、呑んだくれデザイナーサトウヒロシの日記

2005-07

サラリーマンサトウヒロシは元気です。



私サラリーマンサトウヒロシは、
就職して4週目を過ごしているわけだが、
なかなか楽しくスリリングな日々を送っている。

唯一のMacユーザーとして、
社内情報から隔離されたりしつつも、
持ち前の熱いハートで同僚とのコミュニケーションは
絶やすことはない。

つまり、人間熱いハートさえあればどこでも生きて行ける、
と言いたいわけだが。

そう、熱いハートが。





「熱い」で今思い出したのだが、
隣席に座るデザイナーのB氏は「曲線美フェチ」である。
先日私が会社案内用に描いたイラストがお気に召したらしく、
よくよく「熱いまなざし」で眺めている。

また、彼はその[曲線美]の魅力を語ることもあるのだが、
その口調が「ねっとり熱い」

「…この腰のラインがイイんですよねぇ…」
「…」

私の作品を気に入ってもらえた事は素直に嬉しい。
だがその「粘液性の高い熱さ」に対し、
たまに悪寒が走ることは
彼には内緒にしておこうと思う。





「…この腰のラインがイイんですよねぇ…」

お願いだから夢に出ませんように…(笑)


スポンサーサイト



NO GREEN! at Allonge



とある案件でサイトのデザインをすることになり、
同僚K氏に
サイトのメインカラーとサブカラーの指定を依頼される。

しばらく考えた末、
16進数で書いた色指定のメモを元に
「メインを緑にして、サブをオレンジ・ピンクでどうですかね?」
と提案したが、
「…緑はちょっと」
とあからさまに嫌な顔をされる。
とりあえず、オレンジをメインにして再提出→OK。


別の案件で、
同僚B氏に図解イラストの相談をするが、
「とりあえずその線の緑が気になりますね」
と指摘される。
その場で黄色に修正すると、
満面の笑みを浮かべて納得のご様子。


A氏が先ほどの色指定の元に
サンプルレイアウトを完成したというので、
確認に向かう。
するとオレンジをメインに4色指定したはずが、
緑をはずした3色で見事に構成されている。
「緑は?」
と問うと、
「緑は今Allongeでは通りませんよ」
「…え、そうなんですか?」
「はい。ねぇ?Bさん?」

「緑はダメですね」
と机を挟んでB氏が答える。

理由を聞くと二人とも沈黙するので、
どうやらこのネタはタブーであるらしいことがわかる。


私も27歳、そして社会人。
触れてはいけない過去に対して
やみくもに触れるつもりはない。

とにかく空気を読むことが大切だ。

今は、
とにかく、

緑の無い世界を目指せば良い

ということだ。

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

サトウヒロシ

サトウヒロシ

1978.2.6生
京都在住の旧サラリーマンイラストレーターだったが、今は東京は足立区千住に住んでいるウェブデザイナー
▼公式ホームページ
アトリエみかん箱

▼略歴
・2000年 企画団体『アトリエみかん箱』を設立京都にてフリーランスのイラストレーターとして活動
・2004年 M&D Lab.医薬情報資料研究所に所属
・2005年 株式会社アロンジェに所属
・2006年末 しばらく自由
・2007年2月より東京の某IT企業に勤める