title_image

元京都サラリーマンイラストレーター。 現東京は北千住、呑んだくれデザイナーサトウヒロシの日記

2005-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

響子さん




いまさらだが、
高橋留美子『めぞん一刻』を全巻読んだ。
漫画喫茶で。

結局四谷さんの職業はわからず仕舞いだったなぁ。
惣一郎さんの顔もわからず仕舞い。

久しぶりに漫画で泣けたよ。
満足。



スポンサーサイト

男の買い物



百貨店1F。
そこは男性諸君にとって魔のフロアだろう。

その日、私は必要に迫られ、
意を決して足を踏み入れた。

祝日ということもあり、
また聖夜に向けてか、半端じゃない人ごみだ。
店員の数も多い。

1Fの店員。
奴らはハンターである。
隙を見せれば狩られる。
殺るか殺られるか。
そこでは客と店員の壮絶な駆け引きが繰り広げられるのだ。

ちなみにチキンな私は
一度捕まったら逃げる術を知らない。
勧められるままに買ってしまうに違いない。

そう。ここは戦場である。
私は勝つ為にきているのだ!
頑張れ私!勝機を探せ!


戦地では出来る限り並の服装が良い。
敵が客の品定めをする際に、
少しでも安く観られた方が、
時間を稼げるからだ。

一商品あたり3秒。
これが商品を吟味できる限界時間だ。
デザインを観る。
価格を観る。
そして店員の視線を探る。

敵が歩み寄ってきたら移動し、
他の店舗へ移り、
さらに商品を吟味する。

店内を歩き回ること3周目。
だいぶ商品を絞れてきた。
よし、あと少しだ…。

1秒、2秒、さ…
「お客様!よろしければこちらの商品をお出しいたしましょうか?」

ぎゃぁあ!つ…捕まった!

3周目にして顔を覚えられてしまったようだ。

(甘いわね。ネンネちゃん。FUFUFU…)

聞こえる。店員の心の声がっ!!

気づけば目の前に並べられた10種類以上の商品。
次々に引き出される個人情報。
絞られてゆく選択肢。

そして消え去ったお札。


負けた。
見事に狩られてしまった。
私はまだまだ修行不足だったようだ。


「またホワイトデーには是非来てくださいね!」

来るか!
と思いつつもリベンジに燃える私であった。



次は勝ちます。



どうにか。



昨日日記を書いたせいか。
風邪が治りかけているせいか。
会社の暖房を少しゆるめたせいか。(これまで暖かすぎて眠かった)

スランプ脱出の兆し。

とりあえず明日あたり一枚イラストを描こうかと思う。

植物がいいな。キノコとか。

スランプ継続中



読者は別に暗い話など聞きたくないだろうが、
日記に書きたいことというのは、
暗いことの方が多い。
ということで遠慮なく書く事にする。

スランプが継続している。
長いな。今回は。


最近「クリエイティブな精神」についてよく考える。
物作りをする人間は絶えず「新しいもの」を見ている。
物作りの人間にとって
「新しいもの」というのは、いわば水だ。
そこに水があれば泳ぐ魚の様な感じだ。

つまり制作意欲は、
そこに水があるかどうかによって左右されると
言っても良いだろう。

その観点から見ると、
どうやら現在私は枯れているようだ。

干ばつが襲ってきている。
今のところは、これまでの貯蓄した水で日々を凌いでる。
おかげで仕事には支障は無いが、
それだっていつかは枯れる。

私から絵をとったら何も残らないだろう。
早急に手を打たねばならない。


正しい休日の過ごし方…を探したい。



最近、休日にファミレスにいっても、
イラストを描きたいと思わなくなった。

今日もファッション雑誌を一冊購入し
キレイなお姉さんにでもインスパイアされながら
イラストの一枚でも描こうかとファミレスに向かったわけだが、
どういうわけか、筆が進まない。

原因はなんなのか?
今の課題である。

時には悩みきることも



このところ悩める日々が続いてた。
価値観とか、考え方、
これまでの生き方とかがその主題だったわけだが、
どうにもこうにも、
結論なんて最初から決まっていて、
結局のところ、
その結論を自分の中で消化できるどうかっていうのが
問題だったわけである。

散々睡眠とったら、
悩みなんて
どうでもよくなった。
これはきっと「悩みきった」ってことなんだろう。

まぁ、こんな時期もある。

とにかく動け。私。
やることはもう決まっているはずだ。



 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

サトウヒロシ

サトウヒロシ

1978.2.6生
京都在住の旧サラリーマンイラストレーターだったが、今は東京は足立区千住に住んでいるウェブデザイナー
▼公式ホームページ
アトリエみかん箱

▼略歴
・2000年 企画団体『アトリエみかん箱』を設立京都にてフリーランスのイラストレーターとして活動
・2004年 M&D Lab.医薬情報資料研究所に所属
・2005年 株式会社アロンジェに所属
・2006年末 しばらく自由
・2007年2月より東京の某IT企業に勤める

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。