title_image

元京都サラリーマンイラストレーター。 現東京は北千住、呑んだくれデザイナーサトウヒロシの日記

2006-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会い→気づき→結論


出会いは人を変えるというが、
まさにその通りだな。

ただ、何かしらの影響を受けたわけではなく、
ほんのきっかけになっただけなのだが、
28年間考え続けてきたことを、
あっさりと答えを出されてしまったような感じだ。

ようやく私も自分を見つけたのかもしれない。

あたりまえの話だが、
絵描きの興味は自分にしかない。
絵を描きながら、
今の自分がどのようなカタチをしているか、
確かめている。
それが楽しくてしょうがないから絵を描いてしまう。

私も例外ではなく、
何年も何年も自分のカタチを知りたくて絵を
描いてきた。

しかし私は運が悪かったのか、縁がなかったのか、
何百枚、何千枚と絵を描いてきたのに、
さっぱり自分のカタチを描くことができなかった。

だから、いつまでたっても絵描きが楽にならない。
描かずにはいられないくせに、辛い作業でしかないわけだ。



それが先日、ある人からもらった言葉で、
原因が明らかに。


初めて知る自分のカタチ。


ああ、これが私だったのか、と納得。
どうやら私は解放されたらしい。


長い長いモラトリアムから。



おわり


スポンサーサイト

28



はっぴばーすでー つー ME!
はっぴばーすでー つー ME!

はっぴばーすでー でぃあ さとうひろし~!

はっぴばーすでー つー ME~!

ぱちぱちぱちぱちぱち!









喜ぶ、独り。

創作の環境



体調はいいのに仕事がはかどらないのは、
間違いなく脳みそが乾いているせいである。
こんな時は、制作環境を変えるか、刺激物を投入するかのどちらかに限る。

久しぶりにマイホーム、ファミレスにて制作。
どうやら特効薬となったようだ。
たまには外での仕事も悪くない。

修正液と同じで、
たまにかき回さないと、
使い物にならなくなるのだね。

ソウルジャーニーの終焉

SOUL発見



いやがりましたよ。こんなところに。

ということで、なんとか復活です。
必要なのは十分な睡眠と栄養ということですな。
大事にしていこうと思います。

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

サトウヒロシ

サトウヒロシ

1978.2.6生
京都在住の旧サラリーマンイラストレーターだったが、今は東京は足立区千住に住んでいるウェブデザイナー
▼公式ホームページ
アトリエみかん箱

▼略歴
・2000年 企画団体『アトリエみかん箱』を設立京都にてフリーランスのイラストレーターとして活動
・2004年 M&D Lab.医薬情報資料研究所に所属
・2005年 株式会社アロンジェに所属
・2006年末 しばらく自由
・2007年2月より東京の某IT企業に勤める

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。