title_image

元京都サラリーマンイラストレーター。 現東京は北千住、呑んだくれデザイナーサトウヒロシの日記

2006-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵描きのタイムマネジメント



最近恐ろしく仕事がつまっていて、
完全にメモリオーバーになってしまったことから、
ちゃんと日々の時間割を考えることにした。
スーパー営業マンの友人から薦められたというのもキッカケのひとつ。


制作業の人間はどうしてもタイムマネジメントを敬遠しがちだ。
ただでさえ納期があって、ストレスフルなのに、
その上自分で作ったスケジュールに縛られるなんて
嫌に決まっているのだ。

と、私も同じように考えていたのだが、
実際にやってみると素晴らしい効果を見いだすことができた。

まず、一日の作業量の洗い出しに始まり、
それぞれを目標値で時間計算をする。

案件ごとの優先順位をつけて、
また他のスタッフとの兼ね合いもスケジュールに組み込んでみる。

それぞれが具体的になると、
現在の進捗率を言葉ではっきりと説明できるようになるので、
スタッフやクライアントへの報告や、
自分の中での案件の進み具合の把握がはっきりとできるようになり、
逆にすっきりするのだ。

もちろん、緊急事態など日常茶飯事のように起こりうるので、
なかなか理想値通りにはいかないわけだが、
それでもどの行程でどの部分が遅れたのかが
はっきりわかるので、翌日以降のスケジュールで十分リカバリーができる。

コンディションによって制作ペースに波があるのは
制作業の人間にとって仕方の無いところではあるが、
それでもタイムマネジメントひとつで、
精神的な余裕が確保できるのであれば、
毎晩の悪夢から解放されるかもしれないし、
頭髪の脱毛を遅らせることができるかもしれない。


是非みなさんも実践してみよう。
様々なことが手遅れになるまえに。



スポンサーサイト

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

サトウヒロシ

サトウヒロシ

1978.2.6生
京都在住の旧サラリーマンイラストレーターだったが、今は東京は足立区千住に住んでいるウェブデザイナー
▼公式ホームページ
アトリエみかん箱

▼略歴
・2000年 企画団体『アトリエみかん箱』を設立京都にてフリーランスのイラストレーターとして活動
・2004年 M&D Lab.医薬情報資料研究所に所属
・2005年 株式会社アロンジェに所属
・2006年末 しばらく自由
・2007年2月より東京の某IT企業に勤める

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。