title_image

元京都サラリーマンイラストレーター。 現東京は北千住、呑んだくれデザイナーサトウヒロシの日記

2007-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠と環境整備に勤しみ未来に悩む



外回りの仕事をするのに必要なツールを一つ開発。
気がつくとそんなことばかり考えている。
おいおい、私の職業はデザイナーですぞ???

           ※

8時起床。前日の就寝時刻が早かったから、
これでも9時間は寝ていたことになるか。

           ※

昼(朝兼用)は彼女さんと某香港料理店にて
[牛バラ肉入り香港麺][五目粥]
「海老入り腸粉」[大根もち]
を食べる。

           ※

千住の家に到着すると、
荷物が3つ程届いていた。
実家からの食料・彼女さんからの差し入れ(焼酎/ワイン)、キノコの菌床。

そうそう、キノコ栽培を考えていたのを忘れていた。
ヒラタケ、シイタケ、エリンギの3種。

           ※

先週一週間のツケがたまっていて、
部屋中ホコリまみれである。
こんな環境では美味しく酒を飲めないので、
手当たり次第掃除を敢行。
その後、買い出しにToposへ。
お皿(小×2、中×2)、鍋(18cm、片手持ち)等を購入。

だいぶ機材もそろってきた。
住み心地は安定期に入りつつあるかね。

           ※

以下夕飯メニュー
・ネギ焼き
・厚揚げのおろし納豆和え
・高野豆腐のゆず七味かけ
・ごぼう焼酎『白髭』

<<ネギ焼きの作り方メモ>>

1>九条ネギ 8mm刻み(たくさん)→ボウルに入れる
2>キャベツ細切り(ネギの半分)→ボウルに入れる
3>紅ショウガ刻む→ボウルに入れる
4>卵(1個)を入れる
5>小麦粉をスプーン2杯くらい入れる
6>白だしをじゃばっとかける
7>ひたすら混ぜる→生地の完成

8>フライパンにごま油をしいて、豚肉を焼く
9>豚肉に火が通ったら、生地を流し込む
10>表面を慣らし、形を整えて蓋をしめて焼く
11>適当なところでひっくりかえす
12>美味しそうな焦げ目がついたら完成

           ※

彼女さんの風邪がまだ続く。
明日は花見に行く予定だがあまり無理はできないな。
それまでにタスクをいくつかこなしてしまおう。

           ※

<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>
『εに誓って』 森博嗣 著 講談社
休日のため進まず。

『ドグラ・マグラ(下)』本当にどこにいった?





スポンサーサイト

変化は緩やかである方が良いだろう




職業の適正に、さらに悩む。
喜ばれる仕事ならなおさらだ。

           ※

出張の疲労が蓄積していたため、
まるで起きられない。→9時起床。
会社に向かう。

           ※

細かい仕事をちくちくこなすが、
会社的に大きな仕事が終わったばかりということもあり、
午後になるとやることがほとんどなくなってしまった。
こんな日もあるものなのだな。
昼は吉野家。

           ※

自習ができるコンディションでもないので、
定時に退社。公務員なみのノリだな。
彼女さんが風邪を引いたようなので、
薬やくだもの等、病人に必要なモノを買って帰宅。

今夜はうどん、残りのお汁で雑炊。
健康を考え、早めの就寝。私にとってもそれが良いだろう。

           ※

<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>
『εに誓って』 森博嗣 著 講談社

『ドグラ・マグラ(下)』を紛失。どこにいった?
おかげで『εに誓って』 を読み始めることに。
安心して読める小説って大事だね。






京都4日間のハードデイズナイト




職業の適正に悩む。
完成度はともかく、
楽しい楽しくない、苦痛か苦痛ではないことを考えると、
本当はどの仕事に向いているのか、わからなくなる。

           ※

月曜日から今日まで京都出張。
とあるコンテンツの撮影のため、上司に同行という形になった。
宿泊した新Hホテルは対応があまりに最低で、
三日目から蹴上のWホテルに変更。
ホテルで和室というのは初体験。
こちらは様々な意味で最高の宿だった。

夜は接待的な仕事が多く、
あまりWホテルに滞在できなかったことは残念だったが、
二日酔いの身体にひのき風呂は極上の気持ち良さである。

           ※

ゲストをもてなすサービス。
タイムスケジュールから現場の環境づくり。
ロケ施設のアポ取りから
当日のあらゆるハプニング時のネゴシエーションまで行ったわけだが、
なんとも言えない充実感。
こういう仕事は好きだ。

           ※

お店や周辺地域のリサーチ。
伝統や歴史の知識。
語学など、今回のコーディネイトは様々な課題を残したが、
なんとか無事終了。

12時帰宅。とにかくよく飲みよく働いたと思う。
今後の人生を左右するようなイベントになるかもしれない、
素晴らしい体験をした。

           ※

<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>
『ドグラ・マグラ(下)』 夢野久作 著 角川文庫

携帯するのを忘れ、進まず。

最低限のタスクをこなし。




休日ってのは癒されてなんぼですな。

           ※

11時起床。
疲れがとれているのかいないのか。
ちょっとした悪夢で目覚める。

           ※

朝昼のごはんを兼ねて、ラーメンを作る。
ネギ、薫製肉、タマネギをごま油で炒めて具に。
九条ネギと温泉卵を入れて、出来上がり。
なかなかの味なのでは。

食べながら『バタフライ・エフェクト』を鑑賞。
幼少期の記憶喪失時に戻り、過去を改ざんしていく物語。
改ざんがくり返されるほどに、劣悪化する現在の生活。
果たして主人公は幸せを手に入れることができるのか?
という内容。
エンディングがハリウッド青春映画らしい終わり方で、
なかなか爽快だった。

           ※

夕方より会社へ。
スムーズにことが運び、すっきりとした気分で帰宅。
精神がリフレッシュした状態だと制作が捗るね。

           ※

帰宅後はビールと昨晩の残り豚キムチ。
焼酎『千住』と鯖鮨。
この焼酎、地元の名前がついてるから買ってみたけど、
あまり口に合わないな。やたら安いからか!?もう飲まない。


<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>
『ドグラ・マグラ(下)』 夢野久作 著 角川文庫

遺言状編終了。そして驚愕の展開。
まさか彼が生きていたとは???
なんかひどいね。この話。



土曜日は動かず。



イベントの無い土曜日も久しぶりである。

           ※

14時起床。
意識はもうろうとしているが、
一日を無駄にしたくないので、
シャワーを浴びて回復を試みる。
洗濯・洗い物を片付けたら少しはすっきりしてきた。

           ※

夕方から買い物に。
キムチが99円で売っていたので、購入。
夜は豚キムチだね。
その他エリンギとレトルトカレーが安かったのでお買い物かごへ。
カレーは一人暮らしだと作りにくいので、
具で栄養とバラエティを出した方がよさそうだ。

また納豆をかってしまった。
冷凍庫が納豆でいっぱい…。
消費がまったく追いついていないな。

           ※

茄子とエリンギのカレーと豚キムチを作る。
あとほうれん草のおひたし。
豚キムチを作りすぎたので、こちらは明日以降のおかずにしよう。
チャーハンにもラーメンにも合うしね。

           ※

今敏監督の『東京ゴッドファーザーズ』を観る。
表情が愛らしくて素晴らしい出来。
要所要所にみられる(特に女の子の顔)和風の絵が、
すごく懐かしい感じがした。

今日は何もしてない。そんな日も必要さね。


<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>
・『ドグラ・マグラ(下)』 夢野久作 著 角川文庫

お休み。

安住の副作用




飲み過ぎた次の日は、
少し気分が落ち込む。映画を観てもあまり楽しくない。

           ※

前日の反省をふまえ、早めの起床。
彼女さんと朝ご飯(おにぎりとパン)を食べて会社へ。

午前中は昨日の宿題をこなす。
昼には仕上り、クライアントへ提出。

昼ごはんは同僚と会社付近のラーメン屋へ。
たまにはこうした同僚とのコミュニケーションも大切かと。

           ※

午後は出張の段取りを進め、
仕事としてはひとつ前進。
私には動いて仕事を進める方が向いているのかもしれない。

夜は午前中に提出したデザインの
チェックバックが返ってきたので、
そちらの段取りをディレクターと打ち合せ。日曜出勤が決定。
出張スケジュールと噛み合ないから仕方が無いかね。

           ※

会社の飲み会が入り、少し遅れて参加。
二次会から六本木へ。最後に食べたうどんがかなり美味しかった。
お酒を楽しく飲めるスタッフが多いので、
私には居心地が良いな。
始発で帰宅。




<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>

・『ドグラ・マグラ(下)』 夢野久作 著 角川文庫

進まず。


遅れているのは意識の速度



起動が遅い。回転も遅い。
このままでは人生に遅刻してしまう。

今日はそんな一日だった。

           ※
7時過ぎ起床。
楽勝で間に合う時間に起きたにも関わらず、
家を出たのが9時15分。遅刻ぎりぎりのラインだった。
洗い物もアイロン掛けもできず、一日のスタートがうまく切れなかった。

           ※

14時頃まで頭がぼーっとしていて、あまり記憶がない。
吉野家でやっと回転が始まる。

           ※

来週の出張日程が増える。
抱えていたデザイン案件のスケジュールが
その分前倒しになり、午前中の無駄な時間が悔やまれる。
結局本日は仕上がらないまま23時半退社。

           ※

24時半帰宅。
シャワー→洗い物をこなし、よるご飯。
ディスカウントショップで88円特売のざるラーメンと、
キムチ、菜の花のおひたしにおぼろ豆腐。
ざるラーメンとキムチは良い感じで韓国冷麺らしき食べ物に。

明日も午前中は忙しくなりそうだ。そろそろ寝ようかね。




<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>

・『ドグラ・マグラ(下)』 夢野久作 著 角川文庫

主人公の過去へさかのぼる。
母親を殺したのは果たして自分なのか、それとも別に犯人がいるのか。
表現がいちいち回りくどいので、
だいぶ斜め読みではあるが、少し盛り上がってきたような。




水曜日を過ごす



平日の休みは贅沢だ。

           ※
10時起床。
昨晩は落ちるように寝てしまったようだ。
洗い物を片付け、ご飯の準備。朝昼兼ねる。

・ジャガイモパンケーキ
(すりおろしたジャガイモをつなぎにして、フライパンで炒めたもの)
・タマネギとソーセージの炒め物
・チーズトースト
・野菜ジュース

どのおかずもケチャップとマスタードで食べる。
ディス イズ アメリカンJUNK!!!

           ※

部屋の掃除。部屋の隅々まで。
電器屋の店員のお勧め通り、
先っぽのローラーがモーターで動くタイプの掃除機にして正解。
カーペット部分の吸引力が超強力。

           ※

午後2時。駅前マルイ1F食堂街にて。
お彼岸ということもあり『花園饅頭』で[ころころおはぎ]3個入りを購入。
『銀だこ』でたこやき[みたらし味]一船購入。いつ食べてもここは美味しい。
某クレープ店にて春限定クレープを購入するが、いまいち。
原因はいちご?生地?クリーム?チーズ?もう食べないから。

           ※

彼女さんを改札まで送り、買い物の為ディスカウントショップへ。浄水器を入手。
これでウチの蛇口もシャワータイプになり、洗い物が楽になるな。

           ※

映画を見たくなったのでTSUTAYAへ。『陽気なギャングが地球を回す』を借りる。
原作からだいぶアレンジがされていたけど、スタイリッシュでテンポも良く、
楽しい映画だった。佐藤浩市はああいうキャラクターもできるのね。

           ※
夜は特売のピザ1/2(300円)、トビウオのソテー、SAUVIGNON BLANC(チリ産)、キリンGOLD。


23:30就寝。


<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>

・『ドグラ・マグラ(下)』 夢野久作 著 角川文庫
・『εに誓って』 森博嗣 著 講談社

紀伊国屋で上記2冊を購入。

課題を残し、ひとまず休息。



ブレーキの効きすぎる制作は成長をとめる。

長い冬の時代が前向きな姿勢に影響を与えてしまったようだ。
「あと一手頑張れば」が品質を倍良くすることなど、
当たり前だったはずなのに。
言い方を悪くすれば手抜きが染み付いているとも言える。
初心に還るには良い機会なので、もう一度性根を叩き直そうかと。

           ※
6時起きに成功。
朝ご飯を食べ(今日も和食)、個人の制作業務をこなす。
朝はやはり捗るね。
家は9時過ぎに出るので、軽く3時間はある。

           ※

昨日とは打って変わり、午前中から業務が押し寄せてくる。
13時過ぎ、一瞬の隙を狙って吉野家へ。
合い掛けカレーを食す。赤い福神漬けがちょっと嬉しい。
その後打ち合せで外出。
まだ土地勘が無いので担当の方との
外での待ち合わせに不安を抱える。

白熱した打ち合せを…ひたすら聞く。それも仕事(笑)。
会社に帰り、残りの作業をこなすと気づけば23時。
すみやかに退社。

           ※

帰宅。
送信失敗メールに気づかなかったので、
帰宅時間の連絡ができず、
ひたすら彼女さんを待たせてしまったようだ。

遅めのご飯は
先日購入したピザの残り、人参サラダ、イカのバジル和え
ジャガイモの炒めもの、ごぼう揚げ、キムチ(やや発酵が進んだもの)、
ベビースモークチーズ、MONTES(白)、缶ビール2本。

25:30就寝。



<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>
『ドグラ・マグラ(上)』 夢野久作 著 角川文庫

上巻読了。
恋人を死体とすり替えたのは黒装束の彼だったというわけで。
…あまり驚きがないなぁ。下巻に期待。



生命線が風前の灯火に



ついにこのマックも寿命が迫ってきているようだ。
致命傷を受ける前に、なんとか避難せねばなるまい。
というか買うのか?買えるのか?引っ越し直後のじり貧な私に…。

           ※
6時起きに失敗。
8時半起床でロフトから降りるとそこには朝ご飯が用意してあった。
納豆ごはんと温泉卵とほうれん草のおひたしとみそ汁(の元)。
シャワーを浴びて、9時から10分間で胃に流し込む。
久しぶりの和食朝ご飯。ありがとう→彼女さん。

           ※

今日は職場の話は特になし。平和。主にHTMLのお勉強。
昼は久しぶりに吉野家で「ほぼ復活」した牛丼とみそ汁。

           ※

21時半。会社を出る。
帰宅時刻が近かったので、
彼女さんと一緒に『加賀屋』で軽く晩ご飯。
瓶ビール×1、もつ焼き×3、つくね×3、とりかわ×2、煮込み×1。
シメてお一人980円。
ここのもつ煮込みは天下一品(京都の有名なこってりラーメン屋)の
スープの味に近い。
そういえば昔、天一のテイクアウトで鍋をやったことがあるが、
あれはその後部屋に残る後遺症(主に匂い)を除けば絶品だったな。

           ※

はっさくっぽい柑橘類をヨーグルトにつけて食べる。
賞味期限切れてるけどまだ大丈夫だな。
胃が疲れているようなので、本日はアルコールを控えめに。

頼まれてた個人制作の修正作業をして、本日は終了。



<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>
『ドグラ・マグラ(上)』 夢野久作 著 角川文庫

もうすぐ上巻読了予定。
なんか論文とか遺書とか、同じような内容が繰り返し。
下巻は少しは話が進むといいな。
正木先生は文章がファンキーだよね。


金曜日は静かに過ぎるとは限らない。



共同作業の為に思いやりをもったことはどれほどあるだろう?
そのスキルがきっとチームワークを構築するのだろうな。
スタンドアローンな仕事が多かったから、
今の会社はとても勉強になる。
正直楽しいが、勉強をさせてもらっているうちはまだまだ戦力外なので、
早く最前線に建立ちたいものだ。

           ※

朝イチから過密スケジュールが見込めたため、
6時起床を試みるが失敗。
15分おきに起きては倒れ、起きては倒れ、7時半に布団からでる。
のんきにアイロン掛けなんぞしていたら、結局いつも通りの出社時間に。

           ※

息継ぎの無いコアタイムを過ごして、なんとか時間内にタスクおさめる。
15時半から遅めの昼ご飯。
いつものジャンクなそば屋で腹を満たし、ジャンクな喫茶店で読書と仮眠。
私にとって昼休みはいつも同じスタイルであることが一番楽だ。

           ※

思ったよりも早くあがったので、東京在住の旧友に連絡を入れる。
なんかテンション低かったけど疲れていたのか?

           ※

帰宅後、たまっていたアイロン掛けと洗い物…
ついでに部屋全体的に掃除をする。
おかげで今はピカピカ。満足。

一人暮らしになったら奇麗な部屋で過ごしたい、
というのは引っ越し当初から決めていたことだが、
私にとって常に片付いた部屋でいることは、
もはや精神のバランスを保つ上でとても大切なことになりつつある。

           ※

彼女さんが来たので、
予定を変更して外でお食事。
11時前になると、北千住のめぼしい居酒屋はことごとくしまる。
『天七』という立ち飲み串揚げ屋さんがしまっていたので、
『八海山』で食事をとる(店の名前あってる?)。
中国系の店員さんの対応がいまいちだったので、若干気分を害す。
最近心が狭くなったのか、サービスの悪い店が大嫌いだ。

           ※

一週間の疲れがたまっているみたいだ。
来週からはもう少し睡眠時間を大切にしようと思う。
明日は個人的に引き受けているモノづくり。
楽しんで作ろう。



<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>
『ドグラ・マグラ(上)』 夢野久作 著 角川文庫

正木先生の論文と小説の発表会に。
これ、飛ばしてしまってもいいのだろうか…。いや、素直に読もう。

孤独と恐怖



少し早めの出社を試みた。
なぜなら、11時am納期の案件をこなすためだ。

と気合いをいれて家をでると、
携帯・PHSともに忘れてきたことに気づく。

軽い喪失感のある一日。
となりの同僚の携帯が鳴っては
自分の携帯を探し引き出しをあけることをくり返す。
(いつも引き出しにしまっているので…)

なんとか案件をこなし、15時に昼飯のため外出。
彼女さんに電話をするため数年ぶりに公衆電話を使用した。

嗚呼、孤独だ。

         ※

予想通り仕事が順調に増える。
そろそろお気楽社員も終焉を迎えつつあるようね。
まだ慣れてないところも多いので、
忙しいと消耗が激しいことが悔しい。8時にはかなりバテる。

         ※


11時帰宅。
寝てる彼女さんを起こして晩ご飯。
一日遅れのホワイトデーに、スパークリングワインとか開けてみたり。
たまにゃぁお洒落(オサレ)にいかんとね。
北千住地下のチーズ屋でうっていたピザをアテにするが、
すこぶるうまい。

良い夜であった。



<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>
『ドグラ・マグラ(上)』 夢野久作 著 角川文庫
さらに主人公が実験対象に。
本を会社に忘れてしまったので以上。
今日は本当によく忘れる日だ。




徐々に仲間になりつつ



本日は少し寝坊気味で出勤。
おかげでアイロンをかけそこねて、予備のシャツを着ることに。
明日寝坊したら終わりだな。

だんだんお仕事が増えてきて、
ハードな環境が目前に迫っている気がするのだが、それは望むところである。
職場が求めるスキルと私が習得したいスキルが一致しているから、
モチベーションは日々あがりっぱなしなのだ。
早く一人前のウェブデザイナーになりたいものだねぇ。

昼は彼女さんと職場の近所で定食を。
美味しかったのだが、昨夜の酒の後遺症で味わいきれなかったのが悔しい。

23時30分。帰宅。
京都の友人が高熱で倒れているとのこと。
職場で汚染された水を飲んだとかなんとか。
よくわからないが養生してほしい。

また、別の友人が仕事でだいぶ落ち込んでいるとのこと。
私が知る限り、最もデンジャラスなワーカホリックソルジャーなので、
仕事での失敗はそのまま彼のプライドを崩壊させることになるから、
少々心配ではあるが、逆から言えばそれだけのソルジャーならなんなく乗り越えられるだろう。

夜はうどん等。身体にやさしい食事。彼女さん作。うまかった。

明日は早い。そろそろ寝ようかね。


<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>
『ドグラ・マグラ(上)』 夢野久作 著 角川文庫
主人公と許嫁がご対面。
サイケデリックな展開と頭のおかしな文章に目が離せない。
さわやかな朝からこんな物語を読んでていいのかしらん。




北千住人サトウヒロシ



東京都は足立区、北千住の民になって3週間を過ぎ、
やっと一人暮らしにも慣れてきたところでもある。

会社から帰宅して、
自炊&くつろぎの時間が得られるようになるには、
最低限このくらいの期間が必要なのだろう。

一人暮らしを始めて大きく変わった点をいくつか。

・漫画を買わなくなった。→部屋にモノを増やさないため?
・漫画喫茶にいかなくなった。→自分の空間が自宅で得られるから?
・家で酒を飲むようになった。→外より安く好きな物を好きなだけ飲めるから?
・親の電話をウザがらなくなった。→ありがたみを理解できるようになった?

まずはこんなところだろうか。

ここ北千住という町は暮らす上でこの上なく便利なのでは、と感じている。
適度にお店も充実し、ディスカウントショップも多い。
商店街もそれなりににぎわっていて、
休日は散歩をするだけでもかなり楽しめる。
なによりアクセスが素晴らしい。日比谷線は最高だ。

あと猫が多いな。
通勤途中など、多い日なら5、6匹見かけることもある。

金八先生のロケ地であることでも有名らしいが、
あまり私の生活には関係がないようだ。


まだまだ東京という街にはなじみがない。
行ってみたいトコロも沢山あるのだが、
今のところ土日はこの街で散歩&お買い物をするだけでもおなかがいっぱい。


先ほど友人から電話をもらう。
「これからShop99に行くんスよ!」

こちらでもShop99見つけたよ。
住むべくして住んだのかもしれないねぇ。



<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>
『ドグラ・マグラ(上)』 夢野久作 著 角川文庫
前々からタイトルは知っていたけど読むのは初めて。
のっけからだいぶ飛ばしてるね。この小説。
『お兄様お兄様お兄様お兄様…』テンションあがります。


 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

サトウヒロシ

サトウヒロシ

1978.2.6生
京都在住の旧サラリーマンイラストレーターだったが、今は東京は足立区千住に住んでいるウェブデザイナー
▼公式ホームページ
アトリエみかん箱

▼略歴
・2000年 企画団体『アトリエみかん箱』を設立京都にてフリーランスのイラストレーターとして活動
・2004年 M&D Lab.医薬情報資料研究所に所属
・2005年 株式会社アロンジェに所属
・2006年末 しばらく自由
・2007年2月より東京の某IT企業に勤める

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。