FC2ブログ

title_image

元京都サラリーマンイラストレーター。 現東京は北千住、呑んだくれデザイナーサトウヒロシの日記

2020-01

「逃げ腰」は不要。攻めろ。




時間が足りない日々。
本日トンネルを抜けた感覚を味わう。
ある意味トラウマの克服とも言えるかもしれない。

トラウマといえば、
仕事が嫌いだった日々を思い出した。
何が面白くて頑張るのかがさっぱりわからなかった。
努力が義務化し、慢性化する。
社会的責務と定収入が業務の目的となり、
学習意欲よりも平坦な生活を求めるようになる。
あの頃は「向上心」という単語が
宗教用語なみに理解できなくなっていた。

私は「新しい業種への挑戦」を歓迎してくれている
今の環境に感謝しなければならないだろう。

           ※



<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>
『オーデュボンの祈り』 伊坂幸太郎 著 新潮社版

ふと浦沢直樹が頭に浮かんだ。
理由は「絶対悪」の描写である。
おそらくラスボスになるであろう『城山』のキャラクターは、
激しく物語を盛り上げている。
ああ、続きがとっても楽しみだ。

スポンサーサイト



コメント

こんばんは★

はじめまして、京都娘のわいこと申します!
フリマでポストカード売ってらした頃からの、サトウさんのファンです♪
オーデュボンの祈り、最近読みましたが、あれは読後の満足感得られますよ^^

ところで以前から気になっていたのですが、
”仕草シリーズ”がギャラリーから消えてしまったのはなぜでしょうか? HPが新しくなってから、ですよね??
仕草シリーズの、特に『嬉』のファンだったので、とてもさみしかったのですが・・・。

ご無沙汰しております。

>わいこ様

レス遅れまして。
あまりメンテナンスが行き届いていない、
このサイトにお越しいただき、まことにありがとうございます。

『嬉』を知っている方ももはやかなり少なくなったのではないでしょうか。
後にも先にも、もっとも人気のあったイラストでした。
仕草シリーズは、前回のリニューアルの際に、
「過去のタッチからから抜け出したい」という意識のもとに、
掲載しないという判断をいたしました。

しかしながら、今こうした意見をいただくと、
私もそのころのイラストを観てみたいという気持ちになるものですね。
なかなか時間がとれず、「いつ」できるかは約束できないですが、
是非再掲載の機会を作りたいと思います。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikanbox.blog4.fc2.com/tb.php/123-bb85ea3c

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

サトウヒロシ

サトウヒロシ

1978.2.6生
京都在住の旧サラリーマンイラストレーターだったが、今は東京は足立区千住に住んでいるウェブデザイナー
▼公式ホームページ
アトリエみかん箱

▼略歴
・2000年 企画団体『アトリエみかん箱』を設立京都にてフリーランスのイラストレーターとして活動
・2004年 M&D Lab.医薬情報資料研究所に所属
・2005年 株式会社アロンジェに所属
・2006年末 しばらく自由
・2007年2月より東京の某IT企業に勤める