FC2ブログ

title_image

元京都サラリーマンイラストレーター。 現東京は北千住、呑んだくれデザイナーサトウヒロシの日記

2020-01

いまさらPHSなワケ


20050502-1.jpg

先日PHSを購入した。
なにやらキャッシュバックキャンペーンに便乗できたようなので、
現金220円ほど返ってきた。

いまさらPHS?という方も多いかもしれない。
購入に踏み切った動機は
5月1日より始まった[かけ放題]サービスのスタートである。
通話先が同じPHSである場合、
いくらかけても「無料」という思いきったサービスだ。
つまり、電話の相手が決まっている人には
非常に都合の良い通信手段となる。

私の場合、彼女さんがその相手だ。

私と彼女さんは、気軽に会えるような環境にいないため、
よく電話をする。
長い時には3時間くらいになる。

お互い[それがデートの代わり]と考えているところがあるので、
電話代はなるべく考えないようにしているのだが、
それでも1分1秒にコストがかかっている意識が消えることはない。
(IP電話は色々事情があって未使用)

楽しいときはそれでも良い。
困るのはケンカをした時だ。

私の彼女さんは怒ると沈黙するタイプだ。
電話という音声のみでのコミュニケーションの場合、
片方が沈黙した時点で手も足もでなくなる。

「ああ、この沈黙の1分1秒にもコストがかかっているのか…」

20050502-2.jpg


本来ならば彼女の機嫌を取り戻すのに
集中せねばならない状況であるにもかかわらず、
どうしても電話料金のことが頭から離れない。

「わかったよ。とりあえず謝るからまた明日ゆっくり話そう」
「……」
「いや、ほら時間も時間だし」
「……」

もちろんそんな時に電話代のことなど触れるわけにもいかない。
焦れば焦るほど、気の利いたことが言えなくなり、
さらに時間と料金が浪費されていく。



これからは電話代を気にしなくてよくなる。
心置きなく長電話ができるようになる。
私達の様なカップルにはとても嬉しいサービスだ。

この時代に生まれてよかった。
ありがとう!ウィルコム。
スポンサーサイト



コメント

彼女サンを大切に

WILLCOM布教、お疲れ様です。
私は長電話の相手が居ないので未だパケット定額のコースで住んでますが、なるほど、音声定額だと「無音通話」に支払う通話料っていう部分もクリアされる訳ですね。
これからは料金はあまり気にせず、彼女サンを大切にしてあげて下さい。
(2時間45分で切らないと課金が始まってしまうから、ソレまでに解決しよう(笑))

無音通話

沈黙もコミュニケーションのひとつなのです。
無音通話に私達カップルの未来がある…ってなワケで(笑)


定額制が始まったのに…

はじめましてー
ぽんも昔つきあってた彼女との長電話で同じような出来事があったので
すごくよくわかります(´;ω;`)ウッ…
あの時、定額がどれほど待ち遠しかった事か…
で、いよいよサービスが開始されたというのに
こんどは彼女が…いない…orz

これからも楽しい絵日記たのしみにしていますー(*´∀`)♪

あらー。

今は私もうかれていますが、
定額制になったらなったで苦労があるかもしれませんよ~。
というか、彼女さんを怒らせたら、
いくら定額制でも怖いです(笑)
でもその時はまた絵日記で綴らせていただきます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikanbox.blog4.fc2.com/tb.php/17-4ba40a30

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

サトウヒロシ

サトウヒロシ

1978.2.6生
京都在住の旧サラリーマンイラストレーターだったが、今は東京は足立区千住に住んでいるウェブデザイナー
▼公式ホームページ
アトリエみかん箱

▼略歴
・2000年 企画団体『アトリエみかん箱』を設立京都にてフリーランスのイラストレーターとして活動
・2004年 M&D Lab.医薬情報資料研究所に所属
・2005年 株式会社アロンジェに所属
・2006年末 しばらく自由
・2007年2月より東京の某IT企業に勤める