FC2ブログ

title_image

元京都サラリーマンイラストレーター。 現東京は北千住、呑んだくれデザイナーサトウヒロシの日記

2020-08

例えば祝日に掘り当てた収穫



休日のメリットといえば、
大手本屋さんにじっくり行くことができることだろう。
『大葬儀』駕籠 真太郎 (著)[F×COMICS]、
『猫辞苑~現代「猫語」の基礎知識』えびな みつる[祥伝社] を購入。
『猫辞苑』は未読、というか辞典なのでぽちらぽちらと覗き見する予定。

『大葬儀』は短編集である。
以前『Erotics』っていう雑誌かなんかに掲載されていた話があって、
以来ずっと気になってた漫画。
背徳とエロスをブラックコメディータッチで描いた、
脳の随にこびりついて二度と離れない独特のオーラをまとった作品である。

あまりにエロスな内容であるため、本を開く環境には気をつけたい。
つまり、うっかり普通の喫茶店(180円コーヒー:ドトール)で読み始めてしまい、
数ページ目で周囲の視線(過剰なまでの自意識)に耐えきれなくなり
継読を断念せざるえないような事態は
極力避けた方が良いし、避けるべきだし、必須条件である。

しかし、あえて公衆の場で駕籠ワールドに浸るというのも、
また背徳でありエロスでありインモラルであるかもしれないというのは、
言うまでもなく、この作品のポテンシャルを引き出す結果へと導くであろう。
example:
[銀行の待合室×大葬儀][講義中の教室×大葬儀][実家の居間(親族必須)×大葬儀]...

200パーセント体感型の『大葬儀』を堪能したい方にはぜひ試していただきたい。

※※※※

中京区東洞院通錦小路下る『大正軒』にてラーメン(並)と煮卵を注文。
価格・味ともに適正かと。美味しい。
ただこの手の味って京都では結構多いので、
新鮮味は少ないかな。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikanbox.blog4.fc2.com/tb.php/73-1ffcd31a

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

サトウヒロシ

サトウヒロシ

1978.2.6生
京都在住の旧サラリーマンイラストレーターだったが、今は東京は足立区千住に住んでいるウェブデザイナー
▼公式ホームページ
アトリエみかん箱

▼略歴
・2000年 企画団体『アトリエみかん箱』を設立京都にてフリーランスのイラストレーターとして活動
・2004年 M&D Lab.医薬情報資料研究所に所属
・2005年 株式会社アロンジェに所属
・2006年末 しばらく自由
・2007年2月より東京の某IT企業に勤める