FC2ブログ

title_image

元京都サラリーマンイラストレーター。 現東京は北千住、呑んだくれデザイナーサトウヒロシの日記

2020-01

変化の時期



ラフから描き始めて、ペン入れして着色。
絵を一枚しあげていく段階で、
最初に描こうとしていたものとは全く違う作品になることはよくあることである。
特に、お客さんがいないプライベート作品。

思っていたよりも作品の質が低かったりしたら、
急遽演出を変えなきゃいけないし、
途中で神が降りてきて、なんかいい感じのアイデアがでたら
まったく違うアレンジをしたくなっちゃったり。
逆にダメな時は完成すらしない。
本当に何がおこるかわからないのがモノ作りだと思う。

いつも思うことは、
その変化にたいして臆病になった時点で、
もうモノが作れなくなるんだろうなってこと。
そして、変化を求めて作ったときの作品は最高だってこと。

作品は完成するともうそこから進化はしない。
変化も止まっちゃう。
だからまた次の変化を求めて描いちゃうんだろうな。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikanbox.blog4.fc2.com/tb.php/90-4953679e

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

サトウヒロシ

サトウヒロシ

1978.2.6生
京都在住の旧サラリーマンイラストレーターだったが、今は東京は足立区千住に住んでいるウェブデザイナー
▼公式ホームページ
アトリエみかん箱

▼略歴
・2000年 企画団体『アトリエみかん箱』を設立京都にてフリーランスのイラストレーターとして活動
・2004年 M&D Lab.医薬情報資料研究所に所属
・2005年 株式会社アロンジェに所属
・2006年末 しばらく自由
・2007年2月より東京の某IT企業に勤める