FC2ブログ

title_image

元京都サラリーマンイラストレーター。 現東京は北千住、呑んだくれデザイナーサトウヒロシの日記

2020-02

情報処理は常にオーバーフロー




疲れて家に帰ってきたときこそ、
家事には癒し効果とリフレッシュ効果がある。

長ネギ・キャベツ・ブタ肉を炒めて、
ラーメンの具にする。温泉卵ものせてみた。
ふつーに満足する味に。

           ※

ここのところ早起きをしていた為、
この時間(1:00am)に帰宅するころには、
ほとんど思考能力がない。


現在職場では専門の制作業務と
新職種に対する講習の受講をタスクとしている。

使用アプリケーションのあまりの仕様の違いに、
ストレスを禁じ得ない。
制約が多いことは、
つまり難易度が低いということで、
逆に制約が少ないということは
難易度が高い。
と今まで考えてきたのだが、
どうやらそうとも限らないようだ。

難しいぞ。マイクロソフト。
というか私の適応能力が低いだけか???

           ※


<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>
・『λに歯がない』 森博嗣 著 講談社

読了。んー、感想はふたつ。
物語の満足度としては、そこそこ面白い30分アニメを観た感じ。
テーマとしては、シリーズが進むにつれて深くなっているので、
次の作品が楽しみでもある。
単発でこの小説を読んだひとはかわいそうかもね。
このシリーズから読み始めた人もついてくるのは難しいかも。
犀川の魅力なんて絶対に理解できないだろうなぁ。

上り坂はさらに上を向いて




新しい業種への挑戦は思いのほか負荷がかかる。
望むべくして与えられている課題は嬉しくもあるが、
自分のキャパシティが果たしてどこまでそれを受け入れられるのか、
それだけが懸念事項。

今のところまだ天井を感じたことはない。
きっとやればなんでもできるだろう。
でも、いつかそれには限界がくるのかもしれない。
新しいことへ無邪気に挑戦できる期間はそう長くない。

今の挑戦が今後10年間私が戦う場を作ると考えている。
その戦場で私の価値観のひとつを完成させたい。
その価値観で、これまでの私の人生を肯定したい。

           ※

6時起床。
シャワー、掃除、アイロン。
本日は重要な打ち合せが朝いちから。
早めの出勤の為、朝食をカット。
アイロンと朝食ならアイロンを優先する。
新しい自分を発見。

           ※

打ち合せ終了後、上司・先輩と共に銀座のイタ飯屋へ。
不覚にもショップカードをもらい忘れる…。
エリンギとアンチョビのパスタはとても美味しかったという話を書きたかった。
本来ならワインも付くらしい。価格もとってもリーズナブル。
ああ、イタ飯屋さんあなたの名前を教えてください。

銀座ついでにエルメス銀座店へ。
もちろん私の買い物ではない。
店内に入ると先輩(女性)には、リボンが渡される。
エレベーター内でそれにはバラの香水がかけられていることに気づく。
銀座エルメスはやっぱり違うねぇ。

値段のわからない商品をひとしきり眺め、
今の収入と将来をふと考える。

           ※

13時帰社。
外出中はもちろん抱えている案件が進むわけもなく、
ノーブレイクで作業に着手。
夜は社内打ち合せ。
この案件から制作半分・ディレクション(見習い)半分くらいの割合で参加。
山のようなドキュメントを渡され、
聞いたこともないような用語の習得を義務づけられる。
これから私はAdobeからMicrosoftに以降していくのだろう。

           ※

23:00帰宅。
今日は彼女氏が待っていてくれた。
電気の点いている部屋。
できているお食事。
正直に嬉しい。ありがたい。
遅くなってごめんなさい。

           ※

シイタケの第2陣が芽をだしている。
第1陣は大きなものを優先して収穫。

エリンギは重力の法則を無視して好きなように大きくなっている。

そしてシメジ。
このまま成長してしまったら、
シメジボールができてもおかしくないくらい、
全体に芽がでてきている。

来週は毎日キノコのフルコースにでもしないと
間に合わないかもしれないな。

           ※


<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>
『陽気なギャングの日常と襲撃』 伊坂幸太郎 著 祥伝社

オムニバスの物語が一つに。
ここから本編?

ドラクエ4のような展開に思わず息をのむ。

尻上がりな月曜日





建設的に忙しくなる。
ハードルは日に日に上がって行くが、
自分が果たしてどこまで高く飛べるのか…。
そういえば、高跳びの記録は並だったなぁ。

           ※

5時半起床。
昨晩早く寝たので、このくらいは楽勝である。
ご飯、掃除、マックの修理も含め、
片付いたんだか片付いてないんだかわからない朝を過ごす。
平日に掃除機までかけたのは初めてだな。

           ※

携帯電話を家に忘れる。
またもや。
本日はお昼に大事な電話が入るというのに、
情けない話だ。

とはいえ、携帯なんぞにうつつを抜かしている場合ではなくなってきた。
鬼のようなスケジュールが四方八方から。

また社内で始まった新企画もベリベリハードな内容だ。
充実したコンテンツ。売れるコンテンツ。何それ!?

まあ、半年間は後ろを向かずに進み続けるので、
意識の上ではなんとかなるはずだ。
結果も問われる職場環境にてこれをチャンスと思わなければ、
他にチャンスなんぞないだろう。
勉強になりそうだなぁ。

あ、昼は吉野家。牛丼と半熟卵。

           ※

23時終了。
本日のタスクはまだ終わってないけど、
明日の朝早めに出勤してこなす予定。
絶対に午前中の方が物事は捗るね。

           ※

帰宅。
部屋にもどるとそこは美しい聖地であった。
掃除しておいてよかった。

シイタケがより大きく。
エリンギがよりグレて…。
そして、なんとシメジがついにその芽をだした。
よく見るといたるところに産毛のような芽が出てる!
60cm定規でペチペチ叩いた甲斐があったというものだ。

           ※

晩ご飯はピザ。そろそろ食べてしまわないとね。

軽くリサーチの続きをして、就寝予定。
面白くなってきた。
「ロマンはどこだ!」
           ※


<日比谷線・往復の読書~通勤片道20分をより豊かに~>
『陽気なギャングの日常と襲撃』 伊坂幸太郎 著 祥伝社

雪子さんの話よかったな。
なんと、カッコいい女性であるものか。


良い日曜日は酒で始まる





6時起床。
さすがに12時間寝ればすっきりと起きるものだ。

           ※

昨晩ごはんを食べていないせいか、
とても空腹。

取り急ぎ朝からお土産でいただいた牛タンステーキを焼いてみる。
飲み物はアメリカ産白ワイン、キャメロットのシャルドネ。
昨日エノテカで購入したもの。
白なのに濃厚な味で肉料理とも噛み合う素敵なワイン。

           ※

昼からは近所の公園で彼女氏とお花見。
ここら辺はまだ咲いてるね。つーか未だに満開。

           ※

彼女氏は仕事に向かい私はスーツを購入しに東京へ。
いい加減今のスーツがくたびれてきたので、
取り急ぎ一着購入。ついでにシャツも一着。

           ※

夜は野菜ジュースベースのカレーライス。
すりおろしリンゴ、沢山生えてきたシイタケ、
腐りかけのキャベツと茄子を入れて、チーズに納豆をトッピングで。
リンゴの量が多めだったので、甘口になったけど、
美味しく仕上がる。

23時。無理せず就寝


短い土曜日はユメウツツ





10時頃起床。
とにかく良く寝た。
昨晩は良く飲んだな。
せっかくの休日なので、
キノコの撮影などをこなしながら、
だらだら起き始めてみる。

           ※

昼飯はタイ料理『ライカノ』にて。
彼女さんはグリーンカレー。
僕は生ビール、スープ(鶏コンソメ、大根、キクラゲ)、春雨サラダ、タイ風イカバジル炒め、ライス。
デザートにタピオカのココナッツミルク(なぜかトウモロコシが入っている)
これがなぜか常温で生温い。
冷たい方が美味しいとは思うけど、
辛い料理でひりひりした舌には癒しの味でもあった。

お茶がうっすらバニラ風味。こちらもからい料理によく合う。

           ※

夕方はワインショップ『エノテカ』三周年記念イベント。
エノテカお勧めのワイン20種類を試飲しほうだい。
ウチよりどり6本5775円!
彼女氏と二人で購入。
アメリカ産白キャメロットのシャルドネ。
濃厚な味で肉料理とも噛み合う素敵なワイン。

           ※

18時。彼女氏宅についた時には、
酔っぱらい&疲労(荷物持ち)で、
二人ともダウン。
翌朝まで寝てしまった。
そんなこんなで土曜日はあえなく終了。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

サトウヒロシ

サトウヒロシ

1978.2.6生
京都在住の旧サラリーマンイラストレーターだったが、今は東京は足立区千住に住んでいるウェブデザイナー
▼公式ホームページ
アトリエみかん箱

▼略歴
・2000年 企画団体『アトリエみかん箱』を設立京都にてフリーランスのイラストレーターとして活動
・2004年 M&D Lab.医薬情報資料研究所に所属
・2005年 株式会社アロンジェに所属
・2006年末 しばらく自由
・2007年2月より東京の某IT企業に勤める